ロゴマークのデザイン公募|JANIC「NGOサポート募金」

Pocket

「いろんなNGOがあって、どこに募金したらいいか分からない」
「環境分野の活動を支援したいんだけど、どこがいいの?」
「ほんの少ししか募金できないけど、大丈夫?」
そんな人のための「NGOサポート募金」が、
新しいロゴマークのデザインを募集しています(〆切:8日17日)
この募金は、「まとめて募金−」といって、
自分の気になる分野に、まとめて募金ができるのが特徴です。
「パキスタン洪水 緊急支援」や「MDGs2015」、
「教育支援」「保健医療支援」「保護が必要なこどもの生活支援」、
「農業・農村開発」「女性の自立支援」「平和構築・難民支援」、
「環境保全・環境教育」「ネットワーク・提言活動」、
そして「日本の中の「世界」も幸せに。」など、11種類(2010年8月13日現在)。
ACEも「教育支援」と「MDGs2015」、
「保護が必要なこどもの生活支援」の三種類の「まとめて募金」に登録されています。
一つのNGOでも、活動分野はたくさん。
それならば、各団体の活動分野を整理して、まとめて募金できるようにしたのが、
NGOサポート募金」なんですね。
その募金の仕組みはこうなっています。

NGOサポート募金の流れ

この募金を顔となる、ロゴデザインの公募です。
「なにかしてみたいけど、お金もないし、海外に直接いけるわけじゃない。
  でも、スキルや経験を活かして、協力したい!」
そういう人を最近は「プロボノ」と呼ぶそうです。
デザインで世界のために何かしたい方、
ロゴデザインに応募してみてはいかがですか?
【募集要項】
 応募期間 2010年7月23日(金)〜8日17日(火)
 応募資格 どなたでも応募できます。
応募詳細はこちら
>> NGOサポート募金 ロゴマーク プロボノデザイン公募

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?