日本のフェアトレード市場はどうなっているか

ただいま事務所で一人、イオンのトップバリューの
TOPVALU フェアトレードブラック無糖」を飲みながらブログを更新しております。
『ビターだな・・・・(いろんな意味で)』
突然ですが、「フェアトレード」という言葉、
日本でどれくらい認知されているんだろう?

フェアトレードとは、開発途上国のコーヒーを労働に見合う価格で買い入れ、生産者の自立支援を目指す公正な貿易のこと

このように紹介されても、なかなかピンとこないし、
浸透しているのかもちょっと、疑問ですよね・・・。
「ぶっちゃけ、フェアトレードってどうなの?」
そんな疑問に答えてくれるイベント情報をキャッチしました。
=============================

『日本のフェアトレード市場調査』報告会
  〜日本のフェアトレード市場はどうなっているか〜

(財)国際貿易投資研究所(ITI)主催のセミナー。
 日本で初めてとなる本格的なフェアトレード市場調査の結果とその分析を報告。
*開催日: 2009年5月26日(火) 13:30〜16:00
*場所: 日本貿易会大会議室(港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル6階)
*参加費: 無料
*申込先: (財)国際貿易投資研究所(ITI) TEL:03−5563−1251
*プログラムと講師:
(1) 報告: 日本のフェアトレード市場調査の結果から
        長坂寿久  拓殖大学国際学部 教授
        増田耕太郎 (財)国際貿易投資研究所 研究主幹
(2)日本のフェアトレード市場の課題 〜パネルディスカッションおよび質疑応答
   コーディネーター :長坂寿久
   パネリスト:(有)ぐらするーつ 鈴木隆二(代表取締役)
         第3世界ショップ 竹広隆一(事務局長)
         (有)ネパリ・バザーロ 土屋完二(副代表)
         フェアトレード・カンパニー(株) 胤森なお子(常務取締役)
         (特)フェアトレード・ラベル・ジャパン 中島佳織(事務局長)
         (有)るま・ばぐーす 岩佐園子
お申込み・詳細は【コチラ】から
=============================
我が母校の教授でもあり、ACEの評議員(アドバイザーみたいな人)でもある
長坂寿久先生が登場します。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。