2009インド・スタツア報告(4)

Pocket

お久しぶりです!
トレードマークはモミヒゲ。どうも、召田安宏です。
先週末はグローバルフェスタでカフェと展示の2ブースを出展し、ワークショップをやったり
今週は木曜から三泊四日の「国際協力NGO次世代リーダー研修」に参加したりと、
一週間が、ホントあっという間!
たっ!くさん、ブログに書きたいことがあるんですが、
さすがに前日、3時間睡眠だと・・・・この時間、キツイですね・・・(汗)
これまで3回報告してきました、ACEのインド・スタディーツアー報告ですが。
もう最終回!? スタツア報告会の日時と場所が決まりました!!(笑)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥[転送歓迎]‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
        世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)
         ナマステ!「インドで子どもに出会って考えたこと」
              =スタディーツアー2009 報告会=
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新興国としてめざましい経済発展を遂げ、世界の注目を集めるインド。
しかしその一方、人口約11億人のうち約3分の1は、
一日1ドル以下で生活する貧困層だといわれています。
また、働くために学校に通えない子どもたちが多くいます。
ACEは、インドの農村から児童労働をなくし、子どもたちが継続的に学校へ
通えるよう支援する「子どもにやさしい村」プロジェクトを行っています。
2009年夏に実施したACEスタディツアーでは、プロジェクトを行っている村や
児童労働から救出された子どもたちのためのリハビリ施設などを訪ねました。
この報告会では、ツアー参加者がインドの子どもたちと出会い、児童労働の
問題を解決するためにできることを考え、感じてきたことをお伝えします。
「インドに興味がある」や「児童労働の現状や取りくみについて考えたい」
という方、ぜひご参加ください!
●日時・場所・アクセス
 日時:2009年10月24日(土) 15:00〜17:00 (受付時間 14:40〜15:00)
 会場:リコー本社事業所 3階会議室(東京都中央区銀座8-13-1リコービル)
    http://www.ricoh.co.jp/about/company_fact/map_off/honsha.html
●プログラム内容(予定)
・インドの児童労働について
・ツアーの概要とビデオ上映
・ツアーの訪問先(NGO・支援地域など)の紹介
・「子どもにやさしい村」プロジェクトの紹介
・参加者がインドで考え感じたこと
・質疑応答
●参加費
 500円(インドのチャイつき) ※ACE会員:無料
●申込方法 
※必ず事前に申し込みください。
10月20日(火)正午までに、申込フォームからお申込み下さい。
【申込フォーム】⇒ https://acejapan.org/form/form_event.html
★セキュリティ管理のため入場にあたって事前にお申込みいただき、
 お名前等をいただく必要があります。
 必ず受付時間内に、表入口の反対側にある裏口からお入りください。
●主催・問い合わせ先
 特定非営利活動法人ACE(エース)
 〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
 TEL: 03-3835-7555 FAX: 03-3835-7601 
 MAIL: event@acejapan.org URL : http://acejapan.org
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ツアー中撮りためたビデオを編集して上映(できるかな?)予定!
みなさん、ぜひ遊びにいらしてください!
(※よっしゃ、今日はもう寝るぞ!)

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?