「何かしたい気持ち」をかたちに

6月12日、児童労働世界反対デーにあわせて、
世界各国、日本でも全国各地でイベントやキャンペーンが行われ、
同時期に行った署名には、65,025名分の署名(7月16日現在)が集まりました。
このキャンペーンで、はじめて「児童労働」を知った人、
「児童労働」に対して、何か自分にできることはないかと考えた人、
具体的に、「児童労働」をなくすために何かいつもと違ったことをした人。
いろんな人がいると思います。
ただ、ほとんどの人は、まだ「児童労働」のことを知らないか、
何かしたいけど、何ができるのか、何から初めていいのかわからない。
そんな人たちに、ご紹介したいキャンペーンがあります。

support_2009.jpg

遊ぶ、学ぶ、笑う。子どもにとってのあたりまえを実現するため活動しているACEを、
毎月1,000円(1日33円)から自分の財布にあわせて応援できるプログラムです。
※キャンペーン期間中にサポーターになった方全員に、
  ACE新商品の「コットンボールOCタオルハンカチ」をプレゼント。
ACEは、いまこの瞬間も危険な労働をしている子どもたちを守るため、
現地での児童労働撤廃のための活動を行っています。
それだけでなく、日本国内で、企業や政府に働きかけ、
子どもが働かなくてもすむような仕組みづくり=児童労働の予防にも取り組んでいます。
国内と海外、どちらも大きく、難しい取り組みですが、
一人ひとりの力は小さいかもしれませんが、
誰かの100歩より、100人の一歩」の力を信じて。
応援、よろしくお願いします!
ACEマンスリーサポーター

※このバナーは、ACEウェブサイトで入手できます。
 ブログやウェブサイトにぜひぜひ貼り付けてください♪