「てんとう虫チョコ」包装ボランティア 好評につき再募集

最近、夢に「てんとう虫」がでなくなりました(笑)
ACEの「しあわせへのチョコレート」プロジェクトの一環として販売中の
しあわせを運ぶ「てんとう虫チョコ」がおかげ様で、大変ご好評をいただいています。
1パック500円のうち、約250円がガーナの子ども支援になる「てんとう虫チョコ」。
今年1月から販売し、6,000を超えるご注文をいただきました。
さらに追加で4,000個、合計10,000個まで販売することを決定しました。
『ヤロウども!バレンタインのおかえし用にいかが!?』
(※もちろん女性の購入も大歓迎ww)
「てんとう虫チョコ」の追加販売にともない、
再度、包装作業ボランティアの募集を行っています。
ご都合のよい方は、ぜひ遊びにきてください♪

しあわせを運ぶ「てんとう虫チョコ」

「てんとう虫チョコ」包装作業ボランティア 再募集!

□日時:
 3月11日 (水)14:00〜19:00
 3月15日 (日)14:30〜18:30
 4月1日 (水)14:00〜19:00
 4月5日 (日)15:00〜18:00
□定員: 各回最大15名まで
□会場: ※曜日によって会場が異なります。
 水曜日の場合:ACE/FTCJ/C-Rights共同会議室(丸幸ビル3F)
 日曜日の場合:ACE 事務所(セリジェ・メゾン瀬上401)
 場所は「事務所までのアクセス」をご参照ください。
□申込:件名に「てんとう虫チョコ ボランティア】とご記入の上、
    お名前と人数、参加できる日時、
    連絡先を info@acejapan.org までご連絡下さい。
 都合の良い時間だけでも大丈夫です。
 はじめての方も歓迎♪ お気軽にお申し込みください♪
「てんとう虫チョコ」包装作業ボランティア報告もぜひご覧ください。

■「しあわせへのチョコレート」プロジェクトについて

「しあわせへのチョコレート」プロジェクト

チョコレートの原料カカオの産地ガーナでは、カカオ農家の人たちが十分な収入を得られないため、学校に行けず、働く子どもたちもいます。農園ではナタや農薬などを扱うため、ケガや病気の危険にさらされています。このような現状を日本のチョコレート消費者に伝え、労働や自然環境に配慮したオーガニックの「てんとう虫チョコ」の販売、募金活動、イベントを通じてガーナの子どもたちを支援するプロジェクトです。
「てんとう虫チョコ」1パック500円のうち、約250円分が、ガーナの子どもたちを危険な労働から守り、就学を支援するための活動に使わせていただきます。