世界一大きな授業でギネスに挑戦!

Pocket

今までボクがやったもっとも大きな授業は〜・・・。なんだろ?
(授業なんて数えるくらいしかやってないけどww)。
44人が最高か?
でも、今は250万人に向けて授業をしようと計画中♪
logo-wide.gif


◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆
世界一大きな授業でギネスに挑戦!(4/23)【学校の先生必見】
◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆−◆


世界180ヶ国のNGOや教職員組合が運営するネットワーク

「教育のためのグローバル・キャンペーン」(Global Campaign for Education)では、
ユネスコとユニセフの後援のもと、2001年より毎年4月に教育のための世界キャンペーンを実施しています。
教育協力NGOネットワーク(JNNE)では、「世界一大きな授業」と題し、
4月23日(水)に世界の子ども
たちが同時刻に同じ内容を一斉に学ぶという挑戦をします。

世界で目標の200万人が参加すると、記録がギネスブックに登録されます。
ぜひ皆さんのご存知の学校にご紹介ください!

===================================
■世界同時開催の国際理解教育
 〜「世界一大きな授業でギネスに挑戦!」〜
===================================
【日時】 2008年4月23日(水) 13:00開始 (最短10分間でOK)

【場所】 各学校(クラス単位での参加も可能)

ポスター教材(A1サイズ)と手引書、またはホームページからダウンロード可能なビデオ教材を用いて、
途上国の教育に関する2つのテーマ「しっかり学べ
ることの大切さ(教育の質)」と
「学校に通えない子ども」について、子ども
たちと一緒に考えてください。

詳しくはこちら:
 http://www.jnne.org/gce2008.html

参加申込書(4月14日締め切り): http://jnne.org/img/gce2008/applicationform.pdf

ご案内資料一式(チラシ・参加申込書・告知用ポスター)をご希望の方は、
お気軽にご請求ください。

申込書をお送りいただいた方には、
4月中旬にキャンペーン事務局よりポスター教材と手引書をお送りいたします。

ご案内資料の請求は下記まで

教育協力NGOネットワーク(JNNE)事務局
 
〒160-0015 東京都新宿区大京町31シャンティ国際ボランティア(SVA)内
TEL: 03-5360-1233 FAX: 03-5360-1220
 
E-mail: gaw2008@hotmail.co.jp URL: http://www.jnne.org/
===================================

世界中の子どもたちが教育を受け、

『自分のやりたいことを、自分の力で見つけられる社会』を目指して、
毎年、さまざまなキャンペーンが展開されています。

昨年は『世界一長い人間の鎖』が実施されました。
世界中で、一斉に授業を行い、その参加人数をギネスに申請するキャンペーン。
現在の記録は、2003年4月に行われた「世界一大きな授業」。
世界中の子どもたちが教育を受けられることを願って実施されたこの活動には、
70ヶ国200万人以上の子どもたちが参加しました。

その記録をやぶるため、4月23日(水)、
もう一度「世界一大きな授業」が開催されます。
ただいま参加校を激しく募集しています。

あなたの学校、クラスで、ちょっとだけ「教育」について、

学校で勉強するって、どういうことなのか考えるついでに、ギネスに挑戦しちゃいませんか?

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?